検証系ブログです

なんちゃら blog

検証系ブログです

イヤホンレビュー final E3000 FI-E3DSS 高コスパイヤホンというのは本当だった!

f:id:nancyara:20200105112903p:plain

 

前回に続いて高コスパイヤホンとして有名な

final E3000についてレビューしたいと思います。

 

final E3000

お値段はeイヤホンで現在4417円のようです。

このE3000ですが、どうやらエージングを200時間ほどしないと

本来の能力を発揮しないようですので、しばらく夜中などはずっと

音楽流しっぱなしで数日ほったらかしにしていました。

 

エージング前の繋いだばかりの音質的には

とてもモニター的で上下ともによく出ているのですが、どこか音に硬質な印象を

受けました。音の粒がきれいに整っていて解像度も申し分ないのですが、

どこかベールがかかったような...なんと表現して良いか、あと一歩何かが足りないという感じでした。

 

エージング

 

100時間を超えたあたりでしょうか、なにか前述したもやが晴れてきて

全体的に音の一つ一つがくっきりと前面に出てくるようになってきました。

どこかに変にピークを感じることもなく、フラットな出方をしています。

高域から低域までまんべんなく出ていて、SN、解像度も高いので細かな音も拾ってくれますね。

 

フラットな感じだとなんの特徴もない面白みのない音だと捉えられがちですが、

イヤホンとしての能力といいますか、そこらの同じ値段のイヤホンとは一線を画すほどの音質を出してくれています。

前回レビューを書いたintimeのSORAと同様に高コスパで、

個人的にはSHURE製品のヘッドホン、イヤホンの音の出方に似てるなーと思いました。

 

 

nancyara.hatenablog.jp

 

モニターライクですので、ジャンルも選びません。

 

ちなみにいくらコスパが良いといってもハイエンド機種のような

沈み込む超低域、キラキラした高域までは望めない機種です。。。

 

フィット感

 

もう流石と言いますか、「だれの耳にもぴったりフィット」と紹介されているとおりで

私の耳にも違和感なくぴったりとフィットします。数々のレビューでも絶賛されているとおりでしたね。ちなみにイヤーフックも付属しています。

f:id:nancyara:20200105114834p:plain

このフィット感ってイヤホンにはすごく大事で、ここがうまくいってないだけで

音の印象ががらりと変わってしまうものなんですよね。

高価でどんなに素晴らしいイヤホンであっても、自分の耳にぴったりはまってなければ

その能力も知ることができないという。。。

 

 

デメリット

 

そんな高コスパなイヤホンE3000にもデメリットがあります。

それは、左右の区別がつきにくいところです。

 

でも、これくらいですね。値段考えたらなんてことないです。

 

E3000は買い?おすすめ度は?

 

final E3000は、はっきりいって買いです!

Amazonレビューでも、eイヤホンでも絶賛の嵐ですが、

万人受けする大変コスパの高いモデルだということが音を聞けば誰でもわかると思います。特にイヤホン初心者に最初におススメするにはうってつけですね。

なにせ1万円でも安い!という方もいるくらいですから。

 

値段が安いので学生さんも手が出しやすいですしね!

 

ということで今回は簡単ではありますが

final E3000というイヤホンのレビューを書いてみました。

またコスパの良いイヤホンを購入したらレビュー書きたいと思います。